目を大きくさせるマッサージの方法とは

マッサージを行うことで様々な良い効果が得られますが、セルフマッサージにより目を大きくすることもできますので、目の大きさについて悩んでいる方はぜひ実践してみましょう。

目を小さく見せている原因は、顔の大きさや面積が関係していますので、顔まわりの浮腫んだ部分や、水のある部分をマッサージして取り除くことにより、顔を小さくするのです。

肩こりなどで筋肉が凝り固まることにより、顔まわりが浮腫んでしまうので、首のリンパを改善するマッサージを優しいタッチで行いましょう。

顎から耳下腺、首から鎖骨という順番で流していき、継続的にマッサージを行うことで、効果が得られますので、空き時間や風呂上がりなどに試してみてはいかがでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事