セルフマッサージでバストアップを目指そう!

セルフのマッサージを継続的に実践することにより、バストアップを目指すことができますので、ぜひ自分でマッサージしてみてはいかがでしょう。

バストが横に広がっていると太って見えるので、胸の周りの筋肉を解すことにより血行を促進させてバスト位置を改善しましょう。

まず鎖骨の下を解したら、鎖骨のさらに下にある脇と胸の間を外側から内側へとマッサージして、次に脇の間にあるカップの縫い目がある部分の、肋骨の間の筋肉を浮かしてあげる必要がありますので、手の甲で上下に揺すりましょう。

胸の下にある肋骨の付近の血流を改善するために、指を入れて胸を揺するように刺激しましょう。

胸の谷間の位置から乳首へ向かうようにググッと指を滑らせたら、バストを上に上げるように両手を使って軽く叩くように刺激しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事